持ち物・服装について

こんにちは、休日はいつも夢(惰眠)と希望(遊び)に向かってランナウェイな瀧口です!

 

今回のテーマは持ち物と服装ですね。

私の持ち物と言っても、あまり面白いものは持っていないので……。

これがあると便利、という3点について紹介します!

 

ビニール手袋!(ディスポ)

恐らく介護をしている皆さん、持ち歩いてらっしゃるかと思いますが。

利用者様のお宅で無いと困るもの、私調べNo.1です。

事業所でビニール袋にごっそりつめて、いつもカバンに入れています。

これと同じように、ビニール製の使い捨て足カバーも常備していますね。

不意の雨のときにつけたり、こちらも中々便利なシロモノです。

 

記録表

訪問介護の仕事をしない方には馴染みのないものでしょうか。

通常訪問介護では、訪問してサービス提供が終わった後、利用者様のお宅でこの記録表にサービス内容を記入。その後ハンコを貰って、事業所に持ち帰ってきます。

持ち帰った記録表は後で事務作業に使ったり、偶に役所の方がサービス内容が適切かチェックしたりするのです。

これもやっぱり利用者様のお宅にないと困るもの。しかしいちいち減った時に持っていく、となると忘れる事も……。ならば。

「逆に考えるんだ。最初から持ち歩いてればいいやって考えるんだ。」

そんなわけで、私はこれをカバンに1冊2冊入れています。カバンに余裕のある方、オススメの持ち物ですよー。

 

ウエストポーチ

私がこれをつける時は、だいたい下の2通りです。

一つ、利用者様の代わりに買い物に行くとき

預かったお金やレシートを入れるのに使いますね。

普段使っている、重いカバンを利用者様宅に置いて行けるので便利です。

二つ、雨が降っている時。

私は普段、リュックも覆ってしまえる大きなカッパを使っています。

手軽にカバンを守れるので、とても気に入っているのですが……。一つ欠点があるまして。

このカッパ、ポケットがないのですよね。

新しい方の所に行く時など、携帯で地図をこまめにチェックしながら走っているのですが。雨の日はカバンから取り出すのも一苦労です。

そんな時、このウエストポーチをつけていればあら不思議、ちょっとレインコートをめくるだけでスマホが取り出せます。大変便利。いかがですか奥様、今ならなんとこのウエストポーチが(略)

 

と、持ち物についてはこんな具合でしょうか。

他にも水筒、記録表用のファイル(ウィリアム・ターナー展で買ったもの)、ウェットティッシュなどなど。

色々入っているので、私のカバンはいつも重たいです……。

 

さて、後は服装についてですね。

……うーん、服装について。帽子と、オレンジ色の服。これが私の服装ですね。

帽子をつけているのは杉並事業所でアルバイトをしていた時、アドバイスを貰ったためつけています。

西日に向かって走っている時など、眩しさをカットできて便利です。

オレンジの服については、ちょっと前の米澤くんと理由が被ってしまうのですが……。

 

私も色の効果を考えて、この色を選びました。

 

オレンジ色の与える印象は、喜び、親しみ、元気など。

また、外出の難しくなった利用者様の眼に、少しでも明るい色を入れられるといいかなという思いもありますね。

 

さて、このあたりで今回は筆を置かせて頂きます。

明日の更新はIT部門・川島誠也くんです!!よろしくお願いします!